読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖の底に。

ホロスコープ、タロット、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

台湾2017 其の三 1日目


2度目の台湾ひとり旅となる今回は

3泊4日のスケジュール。

無事有休もとれたのですが、飛行機が夕方の便しか取れず、夕方16時の出発。無駄に早く目覚めてしまい、昼前くらいに家をでたのですが、出てから登場予定の飛行機が2時間遅れると、peachからメールがきていた。


某クレジットカードのゴールドカードで空港のラウンジサービスを使えば良いか🤔と、思いそのまま出発!私鉄と高速バスで関西国際空港へ向かう。


はじめてラウンジサービス利用したけど、とっても綺麗で飲み物もオレンジジュースとかトマトジュースもあり、私はトマトジュースばかり飲んでました。時間がかなりあったので、ラウンジで映画を1本観れてしまうくらいには余裕があり、観終わっても時間が余る…。

とりあえず、第2ターミナルに向かい、チェックインを済ませ、コンセントタップがあったのでとりあえずギリギリまで充電。


ようやく呼び出されて、そういえば座席確認してなかったなーと思い、確認してみると、窓側席!!!めっちゃラッキーやないかい!!


進行方向向かって1番右端の席で、18時半にフライトだったため、綺麗に夕焼けがみれた💖

f:id:plutoreborn:20170520204754j:plain

2時間45分のフライトは暇だなーと思いつつも、久々に1人で海外だったので、飛行機も遅れていたし現地の移動スケジュールを確認し直した。到着予定時刻は、うまく乗り換えできたとして1日目の宿に23:30到着。。。結構遅い。まぁしかたないので、1日目予定してたお店は3日目に組み込むことに。すると、前の座席の2歳くらいの台湾人の女の子の子供ちゃんと目があった。目があったので、ニコニコしてみたら、めっちゃ笑ってくれた。そしたら、左に座ってた台湾人のご夫婦も子供ちゃんにニコニコしてた。


あ!と、折り紙を持ってきていたことを思い出して、女の子にあげようとゴソゴソして作っていたら、左の席のご主人が鶴に気づいて台湾語でなんか言われた。わからなくて英語でcraneって見せながらいったらニコニコしてくれて、女の子にあげるはずだったけど、ご主人にあげようと思って、ご主人にあげたらめっちゃびっくりされて謝謝!って言われて奥さんに見せ始めた笑

そしたら奥さんが、「日本人ですか??」ってカタコトの日本語で話しかけてくれて、少しお話しした。ウェンディfamilyはお姉さん夫婦と妹夫婦とその子供の5人で日本の大阪、奈良、京都に訪れていたそうだ。どこにいくのかと言われて色々話していたらお姉さん達は台北で妹さん達は台南だそうだ。

私が台鉄の台中駅に今日の宿を取っていることを伝えると、途中まで一緒にきなよ!と色々教えてくれた。その間に、折り紙の鶴は色んなところでたらい回しになって笑った笑


無事、台湾桃園国際空港に到着し、両替、ルータのコンビニ受け取り、悠遊カードへのチャージも手伝ってくださり、MRTまでお姉さん夫妻と一緒だった。お姉さんとは、ここでお別れだったけどLINE教えてって言われて交換できた😚台湾滞在中に困ったことがあったら連絡しなさい。と、名刺までくれた。ウェンディまじ神様。


妹さん夫婦と息子ちゃんでMRTと台湾の新幹線に乗り、こちらは全く日本語ダメだそうで私のカタコトの台湾語に付き合ってもらった。途中通じないので、英語で、それでもダメならGoogle先生にお願いしたw


妹さん夫婦は台南に住んでおり、フルーツが美味しいから、台南にもきっと来るといいよ!と、オススメしてくれた。高雄と台南と花連は行きたい場所だと、伝えると、花連は海の景色がとても綺麗だよと教えてくれた。妹さんのご主人はユーモアあるひとで、面白かった。息子ちゃんはめちゃくちゃ照れてて、あんまり目を合わせてくれなかったw


f:id:plutoreborn:20170520204835j:plain

新幹線は、白ベースオレンジのラインがはいっててとても綺麗で、綺麗!!!!って大きい声で、つい日本語で言ってしまったら、ご主人が日本の新幹線にはかなわないよー的な事を言ってた。いや、でも普通に綺麗だったぞ!


座席は指定席だったので、すこし離れてしまってて、お礼にお手紙書いてたら、息子ちゃんと妹さんが私の席までやってきて、なんとパイナップルケーキを3つも手渡ししてくれたのだ。えええええええ!お礼しなきゃいけないのはこっちなのに!!!!!!

f:id:plutoreborn:20170520204935j:plain


と、半泣きでパイナップルケーキを受け取り、交換にお手紙つきの鶴を渡した。なんかお菓子でも持ってこりゃ良かったと心底後悔。


妹さんfamilyに別れを告げて、高速鉄道の台中駅から国鉄の新烏日駅(シンウーリ駅)まで歩き、書いたり話したりしながら国鉄の台中駅までの切符を買った。宿泊先に台湾語でメールし、遅くなっても大丈夫という事だったので、安心した。30分に1本くらいの各駅停車だったので、暗い駅で電車を待つのはすこしビビった。ふと、外をみると雨が結構降っていた。


電車は定刻通り。


中国語と英語オンリーのアナウンスに、ようやく1人になって、また台湾に1人で来たんだなあ。と、実感した。


10分ほどで台中駅に到着し、駅を撮影。

f:id:plutoreborn:20170520205041j:plain

ご飯を食べる予定だったけれど、時計をみると現地時刻で23:35で翌日は4:30に起床しなければならない事を考えると、ご飯を食べてる場合じゃない!!シャワーして寝ないと明日動けん!!と、思い、ご飯は断念。


1日目は、kiwi hotel 台中 成功店

f:id:plutoreborn:20170520205020j:plain


無事、チェックインをし、部屋に入るとカーテンしまってる下のベッドから、誰かめっちゃ私に台湾語で話しかけて来ている。早すぎて全くわからん。私がsorry...?っていったらようやくカーテンがザッと開いて、人違いしたらしくドゥエイプーチー....と申し訳なさそうに謝られた。とりあえず、笑いながらブークーチと答えるのが精一杯で、この日のドミトリーでは会話できなかった。ほかのベッドで、すでに寝ている人もいたからね。


寝れるか心配だったけれど、シャワーして耳栓してアイマスクしたら、気付いたらもう寝ていた。


2日目に続く。