湖の底に。

ホロスコープ、タロット、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

涙に暮れたら、幸せの合図。

説明が長くなるのすごい嫌💦💦

簡潔に言葉にしたい。。

嫌だ‥。


自分の納得いく言葉なんて

程遠いわな。


と、自分の事になると

結局手厳しい判断になるの

ちょっと緩めよ。


人の許せない部分は、

自己の許せない部分の投影なら

逆に、

人を許したり、人を認められるなら

自分を許したり、自分を認めることも

またひとつ。

#######################


1度、目の前に作った壁やハードルは

簡単には無くならない。

越えられずに落ちたり、

膝を擦りむいた記憶は蘇るし

もう、あんな痛い想いはしたくない

と、下唇を噛み締めてみたり。


あと、1度自分の身体の一部に

してしまったものを

身体から引き剥がして

奪われてしまったり

大事に創りあげたものを

破壊されてしまったりして


落胆して、涙に暮れて、

もう2度と、こんな想いはしない

こんな想いをするくらいなら

もうしない。


と、思うけど。


人の傷は、ちゃんと癒える


どれだけ再起不能だと感じても

ちゃんと過程を経て癒える。


泣いても、喚いても、

カッコ悪くってもいい。


その方が人間らしくて

いいじゃないの。


みんな1人じゃない。

絶対に誰かいる。



涙に暮れたら

幸せの合図。


幸せの一歩手前。


落胆したら、洞窟を抜ける

少し手前。


絶対に、

そこで終わらない。


終わらないよ。