湖の底に。

ホロスコープまじえて、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

Thailand trip 1日目(後半)

f:id:plutoreborn:20160917210705j:plainf:id:plutoreborn:20160917210732j:plain

無事(?)、ドンムアン空港に着いたのでバックパッカーの聖地カオサンに向かうべく高速バスに乗り込む。150バーツ。wi-fi付きで快適に目的地へ直接到着できる交通手段なら450円でも全然良かった。


窓から見える景色が目新しくてキョロキョロしてしまう。


街に出ると、人が溢れていてバスは現地人で満員。バス停じゃないところでバスに乗る人も居てた。随分眠くて途中から写真は撮ってなかった😱


カオサン通りは、さらに人とタクシーとトゥクトゥクでごった返していて凄かった!お店は、日本でも良く見かけるようなチェーン店の看板もあった。1日目のホステルは【Green house】外から見ると完全にカフェである。欧米人が多く食事をしていた🙌


初めてのドミトリーは、想像していたより全然綺麗で二段ベッドが5か6並んでいた。荷物を整理している人や寝ている人も。それぞれ1人なのか、よくわからなかった。


とりあえず荷物を整理して、カオサンの街に繰り出した。


タイパンツ、サンダル、工芸品やTシャツなど色んなお店が立ち並ぶ、ここでもまたオイニーバラスーシが漂う店が乱立しておりお腹は減る一方。


とりあえずチキン。


途中、ワンちゃんズと出会い(ジョン&マイク)

あれ?兄ちゃんの名前忘れた。


ぐるぐる1周してメインの通りでパッタイとマンゴー等を食す。

途中、ゲテモノ系のお店があったけど『写真撮ったら10バーツ』って書いてるの気付かなくて危うく携帯向けそうになったけど同行者に言われて気付く(笑)あぶねー。。


でも、よく考えたら30円払ってネタ写真が手に入るなら撮っとけば良かったかなと思ったり。。。(笑)


しかし、この後ふたたびトラブル発生。


同行者『財布が無い』

わし『ええええ!!🙄』


落とした疑惑。。

とりあえず、諸々の処置を終えてドミに戻る。

同行者は早々にご就寝。👋


私は寝る前にシャワー浴びてから荷物を整理してたら同室の男性と女性が英語で会話してたのが聴こえてきた。


どうやら、男性がセキュリティボックスに財布とかをしまおうとしてて男性がチョけた話し方で笑っていたんだけど英語全くダメな私は所々しか聞き取れなかったんだけど、ずっと男性が『no way....😭no way....😭ww』って言ってて、よく聴いたら


男性『OMG...壊れちゃったよぉ....😭』

女性『なにが壊れたの😁??(笑いながら)』


男性『僕の大事なクッキー!!!👋😜』

女性・私『wwwwwwwwwww』


全然会話に入って無かったのに聴こえてしまった会話に笑いが堪えられず吹き出してしまった(笑)笑った事が男性にバレて『you〜!😜』と、見られる。


そこから『クッキーいる?割れてるけどww😊』とクッキーを貰って、わたされる前に『oh〜maid in Indonesia〜!ok???😆😆』って言われて面白くて笑いながら受け取った。


そっか。ドミトリーって、こんな楽しみ方があるんだなって新しい発見をした夜でした😋

しかし、きちんと意思疎通したり、自分の感じたことを相手に伝える事は言葉が通じないともどかしいものがある。ジェスチャーだけでは、想いは通じないし、いろんな国の人が集中しするカオサンで初のドミトリーを体験できた事は良い経験になった。まだ3カ国しか行ったことないけど、その国それぞれの習慣と通じる言葉も全然違う。『言葉』の大事さを見にしみて思い知った。


ユーモア溢れる男性と女性に挨拶をし就寝。死んだように眠ってた😇