湖の底に。

ホロスコープ、タロット、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

Thailand

20160913-16f:id:plutoreborn:20160917002012j:plainf:id:plutoreborn:20160917002106j:plain


行ってきましたThailand

微笑みの国、Thailand


全く行く予定を立てても無くて、

行こうかなリストにも入れていなかったThailand


濃い3日間でした(^-^)


13日、仕事が終わってダッシュで関空へ!!

荷物もチェックして色々調べてたら時間があんまり無くって、夜ご飯を食べ損なった。

同行者から、まさかの21時前の時点でパスポート忘れたという連絡が入る(笑)

『あ、これ1人旅95%確定なやつ?』と覚悟を決めた(笑)


ここで行かないという選択肢は、もちろん浮かばなかったのでとりあえず関空へ。


22時くらいに関空へ着いてwebチェックインを前日に済ませていたので後は荷物チェックのみだと思っていたらからカウンターのお兄さんに『同行者が遅れてるんですけどwebチェックインが済んでるので23時50分に間に合えばいいんですよね?』と、聞いた所、『webチェックインが済んだ場合もこのカウンターで23時10分までにチェックインが必要です。同行者が間に合わなくても出国しますか?』


一瞬で『あ、はい出国します(笑)』と答える。


とりあえず、お腹空いたけどまともなもの売ってなくてパンを2つ買ったけど食べるタイミングを逃す。


結果的に、受付終了10分前に同行者奇跡の到着。

全く先が思いやられると思ったけど、旅の醍醐味か(?)と思ったのはこの先あながち間違えてはいなかったのかと思う始まりでしかなかった…(笑)


4:00到着を30分も早まってタイのドンムンアン空港へ到着!めちゃくちゃ早いじゃないか!嬉しい!

1日目はアユタヤ遺跡の観光地だったのでタイの国鉄で少し都心とは離れた所へ向かいます。


しかし、空港から国鉄の駅が解りにくくて1本電車を逃す(笑)


ドンムンアンの駅は、線路の上をあるいてプラットホームを行き来する。真ん中に柵があって、柵を開け閉めする駅員さんが真ん中で立っている(^人^)

ドンムンアン空港からアユタヤ遺跡の駅までは50キロ弱あって、神戸から京都くらいまでの距離なんだけど、私達の乗った普通車はなんと11バーツ(おおよそ33円)破格です。凄すぎる。ほぼタダやないか!!!!チロルチョコの大きいやつ1個分で移動できるなんて…。


早朝5時台、空が少しずつ明るくなるのが綺麗でした。


電車に乗るの地元の人や、買い付けに行くような人や学生など色んな人がまばらに乗っていた。


まわって来た駅員さんがチケットをパチリと切ってくれる。


『アユタヤ〜(^人^)』と笑いかけてくれた。笑顔素敵。


しかし眠くて堪らなくて、でも景色も見たくて戦いつつ撮影とウトウトを繰り返す。。。


1時間程だったので乗り過ごさないように、GPSマップを見てたのですが駅員さんが戻ってきてくれた時に『ネクストアユタヤ〜』とわざわざ教えてくれたのだ!嬉しい!!


なんかもう、それだけで嬉しかった(^-^)


アユタヤ駅につくと、すごい人!駅前はトゥクトゥクやタクシーがたくさん!!日本語で話しかけてくるおじさんも居てた!普段警戒しまくる私は目を合わせないようにしてたけど、それを楽しめるくらいになれたら良いなと思った?


普段の硬すぎるアタマを柔らかくしたいね。。


アユタヤ駅から遺跡までは、路地を通るのですが朝市が賑わっていてタイの日常を覗くことが出来て良かったなぁ(u_u)


チャオプラヤ川を渡し舟(5バーツ)で渡って自転車を借りて遺跡巡り。駅に着いた時は霧みたいな雨が少し降っててしっとりしてたんだけど、自転車借りる頃には暑いくらいになってた。夏が嫌いな私ですが、なんだかこの暑さは許せてしまった。日差しが痛かったけど。


行きたかった所をたくさんリストアップしていたけど、体力と時間とお天気を見てそれよりもっと絞ってまわった(^人^)  


1つ目はWat Khok Muang

通りすがりに見つけた場所なので下調べはしていない(笑)


2つ目はWat maha that、Wat phra ram

有名な根っこに絡められた仏像の頭がある所。

ここの仏像は、ビルマ軍の侵略により殆どの頭部が無くなっている。間近で見ると圧巻、そして異様な空間。ずっとここに居てもいいなと思った。


3つ目はWat Ratchaburana(royal sarmon hallとmain pagona)王位継承争いで亡くなった2人の兄の為に建てられた寺院だそうな。個人的にココが1番好きだったな(^人^)途中で象に乗ってる人を見たである。


3つ目の後に、疲れたから調べてたカフェで飯食おうぜってなって入ったカフェはシャレオツでした。オイニーバラスーシ(笑)とりあえずお腹空いてたから朝の8時台にも関わらずパッタイ(85バーツ)とアイスのタイコーヒー(60バーツ)を頂く。素晴らしい居心地。そして飯ウマー。美味しすぎて溶けて無くなりそうでした( ゚д゚)アロォイ!!


周りの観光客は皆んな軽いものしか食べてなくて、、、hahaha...


4つ目はThe grand place、Wat phra si sanphet

王宮跡の遺跡。仏塔3基以外は全てビルマ軍に破壊されたらしい。でかくてビックリした((((;゚Д゚)))))))

遺跡入る前に、コーラ飲んだ。プライス20バーツ。ちょっと日本より少ない450mlのペットボトルでした(^人^)


とりあえず、ここが1番人が多くて観光地!って感じだった。それっぽい撮影スポットで写真を撮って貰ってなんか暑くてまた疲れてコーヒー飲もう!ってなって何故かさっきのカフェ(2回目)お姉さんも笑ってた( ゚д゚)


2回目は私はタイコーヒーじゃなくてブルーレモーネードとやらを頼んでみた!見た目が綺麗で、美味しかった!テーブルに置いてるティッシュのび太とかドラえもんで何故?!!ってなったけど。


近くに、居たどこの国か解らないご夫婦が写真を撮りあってたから、『撮りましょうか?』って聞いたら『ありがとう、大丈夫』って言われた(笑)でも、帰るときにニコニコ手を振ってくれた☺️プライスレス!!


そのあと、ぶらぶらアユタヤ駅に向かってドンムンアン空港へ鉄道使ってもと来た道を戻りました♪(v^_^)v


 2回目なので、ちょっと気を抜きました…


ちゃんと地図見てたのに!降りる駅間違えました(笑)空港のひと駅前でどっちも気づかず降りたっていう…。電車は、ほぼ1時間に1本!!!(笑)うーん。歩く?ってなって調べたら8キロ!!!歩けない事ないけどこれもまた旅の醍醐味ってことで線路沿いをバックパック背負って、のそのそ歩く。ヒッチハイクする?とか言い出して『??』ってしながら歩く同行者。とりあえず面白いから、そのまま歩き続ける。ヒッチハイクとか!1人なら絶対やってない!(笑)

車にはどんどん避けられて、タクシーが1台声をかけてきたけど100バーツって言ってたから、『No!!』って言ったら去り際に『ノーマネー?!ノーマネー?!』って言われた。(笑)


多分2か3キロは歩いたと思うけど、ヒッチハイクやってない時に、追い越していった2人乗りのバイクが数メートル先で止まって振り返っていた。


もしかして!!!と思ったけどバイクwwwこの荷物じゃ無理だねって思ったけど通りすがりに話しかけられる。同行者が話してくれて、どうやら5分待ってくれとのこと。2人乗りの2人はポケモンゴーをしていたらしい。私は見てなかった(笑)


で、よくわかんないから歩き続けてたら、本当にお兄ちゃんが5分くらいで帰ってきた!!まじかよ!!!


『乗って』

と、合図されるも2人も乗れんだろう!!!と思ったけど、私のバックパックを足元で後ろに2人!!てか、運転手入れてこの大荷物の3人乗り!!!怖え!!内心死ぬ覚悟で、もうどうにでもなれ!と思いつつ乗りました。ええ、めっちゃこわい。運転手のタイ人の兄ちゃんに怖すぎてめっちゃ抱き付いたから、なんかゴメンって思った。旅の醍醐味…?(笑)


というか、外国のこの手の乗り物。バイクタクシーとかもあるし、お金いくら払ったらいいの?!とか、なんか乗ってるとき色々考え過ぎてパニックであった内心…(笑)


本当に空港着いちゃったよ…しかも下ろして、そのままバーイって、あっさり帰ってしまったよ…お礼言えなかった…お金どうすんのとか考えてたら何も言えなかった。


こういう時、本当に言葉って大事やなと思ったね。そんで最低限すぐ話せる準備をしてこなかった自分に…!!めっちゃ凹んだ(T ^ T)凹んでも自分のせいやけど…。

   


とりあえず、タイ1日目前編はこの辺で(^人^)