湖の底に。

ホロスコープまじえて、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

木星について。

不定期ホロスコープの2回目、今夜は木星についておはなししていこうと思います。

前回、土星のおはなしの際に、12星座の部屋を1周する時間についてお話ししました。太陽が1周1年とすれば、今回の木星は1周12年です。ということは、だいたい1年で1つの星座のお部屋を進んでいきます⊂*1

木星のテーマは【12年分の幸せの畑を耕してくれる星】と、言われております。

前回の土星は【不幸や試練】といったイメージが昔は強かったと言われていましたが、(そこについては前回のをご覧くださいね!)木星は【吉兆、ベネフィット】をもたらす星として、ホロスコープや占いでは喜ばれる星です。

よくある雑誌で【12年に1度のラッキー!!】とか書かれることが多いのですが、どうも木星が自分の星に帰ってきている年は、どう考えてもラッキーには程遠い出来事が多いんです。

実際に2014年7月16日から2015年8月10日までは【木星は獅子座】に居てました。で今年2015年8月11日から来年の夏までは【木星は乙女座】に滞在します。
本日現時点では【乙女座8度】に木星は位置します。

この期間に該当する、特に獅子座さんは昨年夏から今年の夏にかけていかがでしたでしょうか?⊂*2

獅子座さんは振り返りつつ読み進めてみてください(・ω・)ノ乙女座さんは、まだピンと来ないかもしれませんが…。

まず、木星ですが。
冒頭にも書いたように【12年分の幸せの畑を耕してくれる星】です。どんな幸せが訪れるのかワクワクしそうですが、木星が自分の星座のお部屋に入りますと、【幸運】のイメージとはかけ離れたような出来事が起こることが多いようです。

木星には、【可能性、拡大】などの意味もあり、そのままの意味で【過去の自分のままだと進めない道が現れて、その新しい道を進むための自分作るための課題やタネを蒔いてくれる星】ということなのです。

なんらかのステップアップを経験したり、社会的肩書きが変わる、レベルアップ、女性ですと妊娠や出産(母親になる)や、結婚(妻や夫となる)などもあります。

なので、実感としては、今までやったことないことなどを経験するわけですから、不安やとても、すぐには【幸せ!!】と、思えないこともあるわけです。

しかし、忘れてほしくないのは木星がくれるのは、【ここから先の12年を豊かに幸せに生きるための有望な種子】を蒔いてくれる【耕運】の星だと、石井ゆかりさんは記していらっしゃいました。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


それでは、良い週末を♪

*1:・⊥・

*2:・⊥・