湖の底に。

ホロスコープ、タロット、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

湖の底に沈めたい、この想い。

たまにありませんか?


自分の中で咀嚼しきれなかった想いや気持ちが、奥底に沈んでいって、沈めるしかなくて、溜まっていく。ずっとその想いは昇華できないままたまり続けていた。


ヘドロのように、厄介でこびり付いて、簡単には取り除けない。


なんとなく原因が見えているのに、溜めるしか方法のない、自分の不器と、もどかしさ。


自分にも才能があれば

自分にもアイディアがあれば


と、表現力のある人に嫉妬する。



そして、また黒く、濃く

濁って、かき混ぜる。



理解されないことと

変わっているということ


愛されたいと願う

この途方もない欲求

わたしはきっと、

この感情と、一生つきあわなば

ならないという絶望。



なんとも、この深い感情を

なにかに向けたいものである

と、想い。


このブログを開設すると、

なりましたとさ。


どうぞよろしくお願いします。