湖の底に。

ホロスコープ、タロット、日々のひとりごとを連ねてゆきます。

台湾2017 総括

まず3年ぶり、2回目の1人海外。2回目だけど、1回目と全く違ってる。前回、単純なやりとりすら出来ないままガイドブック片手に台湾に来てしまって、現地の人には迷惑かけたと感じていたから、今度こそは。という気持ちがあった。タイに行った時に、「旅をし…

台湾 2017 其の六 最終日

台湾1人旅の最終日の朝は6時に起床し、7時にチェックアウト。朝の台中市街の大通りを歩いて台湾国立美術館の広場へ。途中、国立台中教育大学を通りすぎるのだが、大学のグラウンドには学生から近所の方まで、色んな人が運動していた。出入り自由なのかな?…

台湾2017 其の五 3日目

3日目の朝、嘉義の街。この日はまだ前日より余裕のある朝で7:00の嘉義発の電車に乗れば良かったので、6:00に起床し、荷物をまとめて宿を出た。霧雨が降っていたけど傘はいらないくらいの雨だ。3日目の朝ごはんは、台湾のセブンイレブンでおにぎりとミルクテ…

台湾2017 其の四 2日目

2日目の朝、4:28目覚ましの鳴る2分前に奇跡的に起床。ドミトリーで皆さんを起こさずに起床できるなんてめっちゃ素敵やないかい5時にチェックアウトし、台中駅へ向かう。2日目は阿里山森林鉄道に乗って、奮起湖へ行き、そこからバスで阿里山へ行くスケジュー…

台湾2017 其の三 1日目

2度目の台湾ひとり旅となる今回は3泊4日のスケジュール。無事有休もとれたのですが、飛行機が夕方の便しか取れず、夕方16時の出発。無駄に早く目覚めてしまい、昼前くらいに家をでたのですが、出てから登場予定の飛行機が2時間遅れると、peachからメールがき…

台湾 2017 其の二 持ち物

次は持ち物をまとめてみたいと思います(^^)今回は、当初ショルダーバッグとバックパックの2つで行こうと計画してましたが、重量分散される方が疲れないのでは?と思い、せっかく買ったショルダーバッグは使わず笑笑ロードバイク乗るときに使ってたシマノの…

台湾ひとり旅 2017 其の一

・自宅⇄関空 阪急と高速バス 往復3540円・関空⇄台湾桃園空港(peach航空) 往復16645円・1日目 台中宿泊 1427円・2日目 嘉義宿泊 1902円・3日目 台中宿泊 1717円レンタルWi-Fiルーター4日間で836円☆現地新幹線(高速鐡路)桃園⇄台中 往復 約3884円☆現地鉄道 …

過去?

楽しすぎる今が通り過ぎて過去になって忘れてしまう部分ができるのは寂しいような悲しいような気持ちになるなと思ってたんだけど。もし、忘れても私の中にはちゃんと刻まれていて、その時の感動や喜びがもたらしたあとの出来事は後々に続いていくから寂しく…

しくみ

答えの無いものに向き合う時、何をもとにすれば良いのか解らなくなる。それぞれの個体がそれぞれの仕組みで生きていてそれぞれの属性もあるわけで。それをもとに出会う出来事や人との関わりの中で今のそれぞれの人間が居るんだと思う。仕組みが違うのだから…

辿ってきたみち。

石井ゆかりさんの本を読んで、自分の選択を辿ってみたら、色んな分岐点があったんだよな、と。私は、我が家の長女としてこの世に生まれ落ちて、兵庫県の家で4歳頃まで過ごして、地元の幼稚園に入園した後に、おじいちゃんとおばあちゃんの家に引っ越して、同…

ほんとうのことをみつめたい。

日々流れてくる色んなニュース。今日、生き抜くことが精一杯の生活では無い。考える《余裕がある》から、この生活がある。信じられない事がたくさん毎日の中で、そこら中で起きていて、色んな人達から色んな形で切り取られて、人から人へと拡散して伝わって…

余白

私は、こういうものです。と、相手に伝える時、これまでの自分の経験で積んできたものに基づいて自分という人間を紹介する。ぱっ、と思いつくのは名前、出身地、年齢、趣味、仕事など。誰に対してかでも、どれを伝えるかは変わるのかな。でも、自分から何も…

ただ、そこにいること。

人の評価なんて気にしたところで、何にもならない事は、わかっているから、そんな事を考える暇があるなら、もっと建設的なことを実行したい。結果が全て。うだうだ考えても何も動かない。誰にも怒られていないし誰にも責められていないだから余計に考える。…

魚座の日蝕に思うこと

############普段は無かった事にしていること普段は見ないようにしていた気持ち普段は見られたくない感情人にはそれぞれ隠したい物を晒したくないものを抱えて暮らしてるんだよな。いくら「無理だ」と非難されても、己の中に炎が少しでも燃えているなら、自…

魚座の日蝕に思うこと

############普段は無かった事にしていること普段は見ないようにしていた気持ち普段は見られたくない感情人にはそれぞれ隠したい物を晒したくないものを抱えて暮らしてるんだよな。いくら「無理だ」と非難されても、己の中に炎が少しでも燃えているなら、自…

学んだこと。

7年ぶりの食べて祈って恋をしてを見て思った。2010年に見たときは、結構タイムリーに色んなものを失ったり、周りが見えなくなって、自分も見えなくなっていたから、この映画が沁みた。けど、今日もう一度じっくり見た時に、7年前には感じなかった感情と思い…

本当の喜び。

自分は自分だ。と、自分の意思をしっかり持とうとする度に、立てたはずの意思がたまにグラつく。世の中の、あたりまえとこうあるべきだとか女なんだから、とか30過ぎたんだから。とか。多分これから、たくさん聞かれることになる。『ご結婚は?』『お付き合…

涙に暮れたら、幸せの合図。

説明が長くなるのすごい嫌簡潔に言葉にしたい。。嫌だ‥。自分の納得いく言葉なんて程遠いわな。と、自分の事になると結局手厳しい判断になるのちょっと緩めよ。人の許せない部分は、自己の許せない部分の投影なら逆に、人を許したり、人を認められるなら自分…

知らないことだらけ。

「知りたい事、深めたい事」いくら知ろうとしても、知らないことがどんどん。なるほどなぁと、思う反面で無知だなぁとも、思う。占星術の歴史の本を読み始めて、前から持ってた本も読み返してみて、あらためて頷く事もあり、大変興味深い。人のホロスコープ…

パートナーシップについて。

パートナーシップについて、考える。親兄弟友人好きな人恋人愛人愛する人彼氏旦那さん主人恩師たくさんあるからこれくらいにして。自分が感じている『好意的な感情』例えば、親や兄弟など完全に血縁で繋がった関係性のある存在に対しての感情。と、友人への…

変容と再生と。

いつかの、永遠のさようならは、どこかで誰にもやってくる。最近会っていなくて、笑顔で、『またね』と交わせなかった人達は、何人浮かぶだろうか。その『またね』が永遠のさようならになっても後悔する人としない人が居るとおもうのね。だから、自身が大事…

台灣一人旅

今更ながら台灣一人旅をこちらにも。2014年3月11日いちにちめ。初日は7時半の関空のピーチに乗りました。初めての1人海外で不安よりワクワクした気持ちの方が大きくて。ピーチは窓側から2番目の席だったので外が見えにくい…隣は日本人の男性だったのでiPhone…

Thailand trip 3日目(最終日)

プロンポンで迎える3日目の朝。朝6:00に目を覚まして余裕を持っていそいそ準備?忘れ物確認を3回程行い(笑)2日間おつきあい頂いた同行者に声をかけてbye!!!また日本でな!さて、今日は単独行動です?8:00過ぎホステルの方に【ตอนนี้ ดูแล お世話になりました…

Thailand 2日目

Thailand trip 2日目2日目、カオサンで迎える朝。前日は旅行ではあり得ない程の早い就寝で10時間睡眠(笑)のそのそと起きてチェックアウト?深夜が遊びどきのカオサンで一切遊ばず過ごしてしまった?確かに深夜ドミトリーも騒がしかったけどヤバイ耳栓持って…

昨年の、もしもしセブン企画。

せっかくなので、日記をブログに移しておこうと思いました。そろそろ、あれから1年が経ちます。--------------------------------------ワタシの人生において、間違いなく今のところイチバンのミラクルを忘れないように記したい。2015年10月3日 お昼過ぎ。ラ…

Thailand trip 1日目(後半)

無事(?)、ドンムアン空港に着いたのでバックパッカーの聖地カオサンに向かうべく高速バスに乗り込む。150バーツ。wi-fi付きで快適に目的地へ直接到着できる交通手段なら450円でも全然良かった。窓から見える景色が目新しくてキョロキョロしてしまう。街に…

Thailand

20160913-16行ってきましたThailand微笑みの国、Thailand全く行く予定を立てても無くて、行こうかなリストにも入れていなかったThailand濃い3日間でした(^-^)13日、仕事が終わってダッシュで関空へ!!荷物もチェックして色々調べてたら時間があんまり無くっ…

ひとつのサイクル。

ホロスコープを独学で始めて4年ほど。自分的に、『占い』という感覚ではなくて、その図式から読み取られた『要素』が、どれだけ実体験に沿っているのかを記録を取りつつ楽しんできた。ホロスコープを勉強し始める前と後では、人生の捉え方も自分の生き方も、…

沼の中には

知らない間に自分が誰かを傷つけたり悲しませたり嫌な思いをさせたりしてないかがたまに申し訳ないって 気持ちが押し寄せてくる。なんで言われた言葉をそのまま信じられないんだろう。1番怖いのは信じた後の裏切り。怖いからずっと『変わって当然』って思う…

腐敗

不思議な事。悲しみ憎しみ怒りとかスパイシーな感情。これらが、いつのまにか清流になるプロセスがいつも不思議。濁ってドロドロのヘドロ美味しくも美しくもないなんにもならないような感情。わたしはその『プロセス』に、とてつもなく魅力を感じる。そのプ…

朝日の微睡む頃。

私が本当に喜ぶ事。数年考えて、的は定まってきたまだピタァとハマっているわけでは無いのだけれど。この方向性というのは、間違っていなさそうだと判断できるレベル。私が人を好きになる時、心が何かに共鳴する。どれだけ、『今回は振り回されない』『今回は…

木星について。

不定期ホロスコープの2回目、今夜は木星についておはなししていこうと思います。前回、土星のおはなしの際に、12星座の部屋を1周する時間についてお話ししました。太陽が1周1年とすれば、今回の木星は1周12年です。ということは、だいたい1年で1つの星座のお…

土星に、ついて。

これから、その時に合わせて旬なホロスコープのネタを書き留めてみようとおもいます。(もともと不定期ですが。)やっぱり、星を読むコトが音楽と同じくらい私は好きみたいなので、そちらも深めてまいりたい思います⊂*1⊃何回も書いて、うるせっ!ってなるか…

湖の底に沈めたい、この想い。

たまにありませんか?自分の中で咀嚼しきれなかった想いや気持ちが、奥底に沈んでいって、沈めるしかなくて、溜まっていく。ずっとその想いは昇華できないままたまり続けていた。ヘドロのように、厄介でこびり付いて、簡単には取り除けない。なんとなく原因…